いぼの治療を申し込む【液体窒素やレーザーによって除去する方法】

女性

自分の体に自信を持つ

医者

美容の悩みはプロにお任せ

顔や手など、人目につくいぼは、美容整形外科や美容皮膚科のように、美容分野の専門病院で治療すると安心できます。いぼの除去は、種類や大きさなどによって治療方法が異なり、処置の費用や保険適応の有無もそれぞれによって違ってきます。いぼにはいくつかの種類がありますが、液体窒素による凍結凝固で治せない場合は、メスによる切開法や炭酸ガスレーザーによる除去方法をとることが多くあります。メスを使って、皮膚の内側から根本的に除去すると、再発の心配がなく安心ですが、若干の傷跡が残る場合がほとんどです。また、悪性の腫瘍が原因の場合もあり、メスで切除したのちに組織を病理検査にまわして、詳しく調べるケースもあります。切開法では、除去後の縫いキズが残ることが考えられるため、美容整形術や外科手術に長けた病院を選ぶことが大切です。一方、炭酸ガスなどのレーザーを照射することで、いぼを除去する方法もあり、傷跡が残らず、一度に複数個の除去ができると人気になっています。この方法では、レーザー照射のための特殊な機械を用いるため、病院を選ぶ際は、最新機器が揃っており実績があるかを確認しておくと安心です。いぼは子供の頃からできやすい身近な病気ですが、放置しておくと、目立ってしまい、自分の体に自信が持てなくなってしまいます。特に、顔や手のように、人目につきやすいいぼは、美容整形に優れた専門の病院で治療することが大切です。いぼの原因は、ウイルスの感染によるものがあり、放っておくと周囲の人に移してしまう可能性が考えられます。代表的なものが水いぼで、除去するためには、液体窒素による冷凍凝固や薬を使った治療で、ウイルスを死滅させることが必要です。顔の中心などにできたものやファンデーションで隠せないものは、レーザーやメスを使って、直接、取り除くことが効果的です。メスを使って取り除くと、皮膚の奥の根本的な原因から取り除くことが可能なため、再発の心配がなく、一度の処置で解決できるメリットがあります。また、炭酸レーザーなどを照射して取り除く方法では、短時間で複数個の除去を行うことが可能で、傷跡が残りにくいことが特徴です。顔の処置では、キズが目立たないことが絶対条件ですので、レーザーによる治療は大変効果的でおすすめと言えます。